クロスバイク初心者の戯言

2010年10月01日

スプロケット&チェーン交換

本日、2つ目の記事です\(^o^)/
タイトル通り、やりました。

今回のパーツ類です。

DSCN2774.JPG

先日購入した、道具類。



おそらく、これのOEM製品。CBAって書いてあります(^^ゞ
今日は、この工具が大活躍です。

チェーン、スプロケット、パーツクリーナーも購入しました。

まずは、新しいチェーンの洗浄です。
ビニール袋に入れて、パーツクリーナーを吹き付けきれいにします。
インターネットに合ったメンテナンスビデオにそうしなさい
と出てたので、やってみました。

DSCN2777.JPG

次にチェーンカット。
これは、写真なし・・・切りながらは、写真無理です(>_<)
で、切りました。

DSCN2778.JPG

約5900km走ったチェーンです。
初めて、チェーンを切りました。
グルグルねじ込んで行くだけなので、単純な作業です。
切り始めだけ力が必要です。
ここを、んぎゅ!!!と回してしまえば、後は簡単に切れますね。

次は、後輪を外してスプロケット交換です。
DSCN2780.JPG

これを外すのに、必要な工具がこれフリー抜きですね。

DSCN2781.JPG

クイックレバーを外して、このように突っ込みます。
DSCN2783.JPG

奥にあるのが、スプロケット外し。
フリー抜きを回して外すのですが、スプロケットが回ってしまうので、
スプロケット外しを使って回らないようにするのですが・・・
やっていて、右なのか左なのか・・・わからんくなってしまいました(>_<)

で、モンキーを使って回していたのですが、これが中々硬くて回らない。
で、次にしたのがこれ!!!

DSCN2784.JPG

8mmアーレンキーの方が長くて力が入るんですよね。
これで、力いっぱい回して、何とか外すことができました。

新旧スプロケットを比べてみました。
DSCN2785.JPG

左が新しい方。
ローが28tから23tになった分、小さくなりました。
これを今度、取りつけます。

DSCN2786.JPG

間違った所には、入らないようなので順番に入れていきます。
最後にロックリング。
これを、ねじ込んで行くことによってスプロケットが固定されます。

DSCN2787.JPG

フリー抜き+8mmアーレンキーでぐいぐいと締めます。
それで、スプロケット交換作業終了です。
工具があれば、手順はそれほど複雑ではないですね。


最後の仕事が、チェーンのインストール。
長さの調整は、方法が色々あるようですが、今回ロー側の大きさが変わっていないので、
チェーンの駒数を合わせてカットしました。

カットは、簡単にできます。
難しいのは、つなぎの方ですね。

ディレイラーのテンションが邪魔をして、なかなか締める事が出来なかった。
10回は失敗した・・・

最後は、チェーンを引っ張りディレイラーを手前に引っ張り
チェーンに余裕を作ってそのすきにチェーンカッターでねじ込みました。

この作業が一番難しかったです(>_<)


けど、何とか無事終了。
DSCN2788.JPG

やればできますね(*^^)v

家の近所を本の200mほど走ってみましたが、問題なさそうです。
こんなの、乗ったうちに入りませんね。

明日か、明後日・・・走ります(雨が降らなければ・・・)
楽しみです\(^o^)/



↓クリック、よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by 湖の青 at 20:16| Comment(10) | 改造 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。