クロスバイク初心者の戯言

2010年10月11日

今日は、抜けなかった・・・と思う(^^ゞ

今日も、空気入れに挑戦です。

どうも、このポンプ



これと紹介していましたが、よく見るとちょっと違う(^^ゞ
ヘッドの所・・・
リリースレバー(っていうんですかね?)が写真では黄色になっていますが、
Getしたのは、シルバーです。
DSCN2773.JPG

よ〜〜くみると、わかるでしょ・・・
商品名は同じですが、仕様が違っているのかもしれませんね。
あさひのHPで、こんなのを発見しました。

http://www.cb-asahi.co.jp/image/kaigai/topeak/ppp114.html

そう、うちのには、エアーのリリースボタンが付いているんですよね。
これに近いかも・・・でも、微妙に違うような気も・・・
実際のい所、わからないです(^^ゞ


さて、今朝も空気を入れてみました。
もちろん、チェックポイントは、ヘッドを抜く時のエア漏れです。

前回は、慣れていないのもあって、力の加減が分からず恐る恐る抜いたため
エアーが抜けたのではないかと分析。
今日は、思い切ってスパッ!!!と抜くようにしてみました。

空気を入れた後、リリースレバーを下ろします。
これが、怖い・・・
パチン!!!と勢いよく倒れてきますので、指を挟まないように注意です。
挟まれたら、かなり痛そう・・・

で、問題はここから。
リムを左手でしっかり持って、右手でヘッドをスパッ!!!と抜きます。
力加減が難しいです。

力を入れすぎると、どこかにぶつけそう。
力を抜きすぎると、ヘッドが抜けなくエアーが抜ける・・・
前回は、この状態だったのでしょう。

今回は、ちょっと力を入れて抜きましたので、バッチリ!!!
エアー漏れあまりしていないと思います(*^^)v


パッシュ!!!というのは、ポンプのホースに貯まっていたエアーですね。
ここにも、130psiの圧がかかっていますので、穴があくと一気に解放されます。
この音は、問題ないです。

今日は、この音がしただけで、シューーーと継続したエアーが漏れる音が
していなかったので、成功だと思います。


そうなんだ・・・恐る恐るじゃ、ダメなんですね。
思い切ってスパッ!!!と抜くのがコツのようです。



↓クリック、よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by 湖の青 at 22:31| Comment(2) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

> そう、うちのには、エアーのリリースボタンが付いているんですよね。

私のも、湖の青さんのと瓜二つです。
大分前からこの仕様になっていると思われます。

私は三連休でしたが、結局月曜日だけ走りました。

コースは先週土曜と同じ、東京ヘリポート往復に、少しアレンジで「砂町銀座商店街散策」を入れてみました。

ところが走行距離は55キロ、先週は70キロ、初めて行ったせいか、どれだけ迷ってるんでしょうか?

ところで、新事実が判りました。

今回は、前7.20バール、後ろ7.40バール(パナレーサー測定値)ほど入れて出発しましたが、帰ってから測ると0.10バール(パナレーサー測定値)ほど減っていました。
Posted by o.k at 2010年10月12日 09:03
o.kさん、コメントありがとうございます。

湖の青のポンプが変な型・・・というのではないんですね。
ちょっと安心(?)しました(^^ゞ

空気って、よく抜けますよね。
1週間に1度は入れてやらないと、どれだけ圧
下がってるねん・・・というぐらい抜けてますもんね。

まぁ、私の場合、もう少し体重を落とせば、
空気の抜けもましになるかも知れませんね(^^ゞ
Posted by 湖の青 at 2010年10月12日 22:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。