クロスバイク初心者の戯言

2010年10月07日

空気入れの練習(^^ゞ

中々、うまく入れれないんですよね・・・空気。
ヘッドをバルブから抜く時、どうしても漏れてしまいます。

慣れてないからでしょうけど、
・・・けど、せっかく入れた空気が、もったいない(>_<)

で今日、出勤前に空気入れの練習です。
この前、入れた所なんですが・・・何事も積み重ね、練習ですよね。

バルブにヘッドを差し込みます。
ここまでは、問題なし。
現在の空気圧が、120psiぐらいです。

この2日で10psiも減ったんだ・・・
で、130psiまで、シャコシャコと入れます。
ここで驚きなのが、それほど力を入れなくても
空気を入れることができることですね。

で、満タンにして、いよいよヘッドを抜きます。
これが結構堅い・・・(>_<)

抜くのに手間取ると、シュー!!!って、空気が
抜けていきます。
思い切って、ヘッドを抜かないといけないのですが、
勢い余って、どこかにぶつけそう・・・
まだ、その感覚がつかめないです。

前回に比べれば、抜けた量は減ったかと
思いますが・・・

思わぬ所で苦戦しています(>_<)



↓クリック、よろしくお願いします<(_ _)>
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
posted by 湖の青 at 21:43| Comment(14) | アクセサリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヘッド抜く時は、空気も抜けるもんだと思ってた ちがうんですかぁ
抜ける分をいつも多めに入れてました。

研究結果を楽しみにしてます。
Posted by みちのく ずんだ at 2010年10月08日 00:19
ずんださん、コメントありがとうございます。

いや〜、抜けないと思うんですが・・・
少なくても、パナレーサーで入れていた時は、
抜けなかったです。

まぁ、構造が違うから同じとは言えないと思います。
けど、抜けないと思います。
湖の青が下手なだけだと思います(^^ゞ
Posted by 湖の青 at 2010年10月08日 00:26
まったく同じやつを使ってますが、わたくしも抜けます。
他の使ったことがないので、そういうものだと思い、気にしてませんでした(笑)
どうなんでしょうね?
Posted by おとうちゃん at 2010年10月08日 03:47
おとうちゃんさん、コメントありがとうございます。

せっかく入れた空気が抜けるのは、なんかもったいないような気がします・・・

ただそれだけなんですけどね。
抜けずに済むなら、その方法をなんとか
マスターしたいな・・・と思っています。
Posted by 湖の青 at 2010年10月08日 14:20
こんにちは。

こんなところで、ジョーブロー祭りになるのは、アマゾンレビューのせいでしょうか?

私の場合は、「エイャ!」って抜くと「プッ」と言うくらいですが、これって抜けてるんでしょうか?それとも抜けてない??

ポンプからバルブまで、チューブの内圧があるので、全然無音は無いですよね。

東京の明日ですが、ヤフ天では一日雨、マピオンでは日中曇りでセーフです。

どちらを信用しましょう?

明日に備えて、筋トレしてるんですが。
Posted by o.k at 2010年10月08日 14:23
こんばんは^^
え〜〜っ? 私違うポンプ使ってますが、たぶんエア充填時は毎回「プシュー」とかいってますww これでいいもんだと思ってましたが… もしかしてヘタクソなんかな(爆)
Posted by ramu3003 at 2010年10月08日 20:25
はじめまして。
空気圧については、私も気になっていました。
私は、タイヤに書いてある許容空気圧まで入れて、多少抜けるのを調整範囲としていました。(通常、最大許容値の80%までであれば問題ないみたいなので)
少し気にしすぎかもしれませんが。
これからも、楽しいブログをよろしく。
(まだスポーツバイク暦1年未満ですので、あまり参考にはならないかもしれませんが)
Posted by ひろおじさん at 2010年10月08日 21:10
雨でした、残念です。

やっぱり、パナレーサーのデジタルゲージ(amazon大安売り中¥1,973円)を導入したほうが、定量的な管理が出来て心休まると思います。

リシオン2の指定圧は6〜8ですが、体重が違えば適正圧も違うわけで、加えて乗り心地、抵抗も勘案して「あれこれ」するには、ポンプのゲージでは少し役不足な気がします。

今日は1日雨の予想で、明日も荒川は濡れているでしょう。

もう、いじくる所も無いんですがどうしてヒマをつぶしましょう?
Posted by o.k at 2010年10月09日 08:44
o.kさん、コメントありがとうございます。

えいや!!って、抜いているつもりなんですが・・・

どうも、うまく抜けないです(^^ゞ
コツのようなものがあるのかと、思っているのですが・・・

繰り返し、練習ですかね。
Posted by 湖の青 at 2010年10月09日 09:48
ramu3003さん、コメントありがとうございます。

ホース側に残っている空気は、プシュッ!!!
と短く吐き出されます。
これは、問題ないです。

わたしの下手なのは、ヘッドを抜く時の
プシュー!と抜ける空気・・・

これは、タイヤに入れた空気が抜けているもので、これがもったいない(^^ゞ

何とかしたい・・・と思っています。
Posted by 湖の青 at 2010年10月09日 09:51
ひろおじさんさん、コメントありがとうございます。

いや〜、湖の青もまだ2年たっていない初心者です(^^ゞ

確かに、タイヤに表示されている空気圧は、
最大のものですから、多少減っても
問題はない・・・のですが・・・

でも・・・せっかく空気圧のメーターを
見ながら入れたものを、最後の詰めの所で
抜けてしまうのが、なんか悔しくて(^^ゞ

これからも、よろしくお願いいたします。
Posted by 湖の青 at 2010年10月09日 09:56
o.kさん、コメントありがとうございます。

やっぱり、空気圧ゲージ必要ですかねぇ・・・
せっかくポンプについているし、これで行けるんじゃない?
と期待してたのですが。


雨が降るとつまらないですよね。
湖の青は、こういう日は洗車+メンテかな・・・

けど、自転車が仕事場近くの駐輪場に置いてあって家には無いんですよね。
しかも、雨で取りに行けなし(T_T)
その上、仕事だし(>_<)

ポンプの検証も出来ないや・・・
Posted by 湖の青 at 2010年10月09日 10:03
おはようございます。

> やっぱり、空気圧ゲージ必要ですかねぇ・・・

まあ趣味なんで、あれこれするのも楽しいじゃないですか。

パナソニックのゲージは、0.00バール(年寄りなんでバール)まで測るのと、リリースバルブが付いているので、少し高めから狙ったところに微妙にもっていけます。

こちら東京も、今日は雨です。

仕事、行ってらっしゃい、帰りは乗れるかも知れませんね。
Posted by o,k at 2010年10月10日 07:55
o.kさん、コメントありがとうございます。

趣味ですもんね・・・
こういう小道具を手に入れるのも、確かに楽しそうですね。

たしかに、エアゲージは欲しいなぁ・・・と思うのですが・・・悩むなぁ。

Posted by 湖の青 at 2010年10月10日 08:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。